飛蚊症はストレスで増える?

飛蚊症がストレスで増えるということはある?

飛蚊症は、ストレスで増える事も十分に考えられるそうです。

さすがに、一時的なストレスで飛蚊症が急激に増えるというのは考えにくいことですが、慢性的なストレスで免疫力や抗酸化力が落ち、細胞が傷つきやすくなることでの影響が目の中で起こるというのも十分に考えられることです。

ストレスによってライフスタイルや食生活が乱れると、体内環境が悪化することは十分に考えられることです。

そう考えると、できるだけストレスは抱えないことに越したことはないし、それだけで飛蚊症のリスクを抑えることに繋がるかもしれませんが、全くストレスのない中で生活出来る人というのは限られていると思います。

そういう状況を期待するのではなく、ストレスに強い身体作りというのも飛蚊症の発症を抑えたり進行を緩やかにしたり、もしくは、改善に繋げる糸口となってくれるかもしれません。

食生活を改善する事でもストレスは溜まりにくくなるらしいので、特に原因がなくてもイライラが治まらない場合は、食生活を見直してみるのも一つの改善方法かもしれません。

また、ストレスの害を減らす抗酸化成分も食生活によって左右する部分なので、普段の食事、もしくは、ルテインのサプリメントを活用し体内に抗酸化成分を増やしておく努力も必要なのかなと思います。